1月・2月の旬の食材

更新日:2019-02-19 カテゴリー:健康ニュース

皆さんこんにちは(^^♪

今回の健康ニュースは冬にこたつとセットになっているイメージが強いあの食材についてお話したいと思います!

 

それはズバリ『みかん』です。実はみかんはとても体にいい健康食材なんです。

実際に身体にどのような効果があるのかを見ていきましょう!

 

● β(ベータ)クリプトキサンチン

...ある調査によると、みかんの天然色素であるβクリプトキサンチンの血中濃度が高いと骨密度が高いだけでなく、脂質代謝異常症や肝機能異常症、動脈硬化やⅡ型糖尿病のリスクがひくいことがわかったそうです。

● ヘスペリジン(ビタミンP)

...薄皮や白い筋にはポリフェノールの一種のヘスペリジンがふくまれています。ヘスペリジンは毛細血管の強化、血圧上昇の抑制、中性脂肪の分解などの効果が期待され生活習慣病の予防につながるそうです。

● ペクチン

...ペクチンもまた薄皮や白い筋(すじ)に含まれる食物繊維です。腸の中の水分を調節し便秘の改善が期待できます。果肉だけを食べるより、薄皮ごと食べた方が4倍も多く摂ることが出来ます。

 

【 がん予防に効果があるといわれていたβカロチンや、血管強化や美肌に効果のあるビタミンCも多く含まれます。これらの栄養素を逃さない為にも、薄皮や筋を取らずにいただくことをお勧めします。

また最近では骨粗しょう症の軽減や生活習慣病の予防にも効果があることが分かってきています。因みにみかんは1日3~4個ぐらいを目安に食べると効果的に栄養素を摂取出来るみたいですよ!

寒い冬は規則正しい生活 (運動やストレッチ、十分な睡眠を摂るなど) と、食生活を組み合わせて乗り切りましょう!

 

トップへ戻る